写真は私がいつも配信している防音室だよ。

いさ幹houseOFFICIAL【かわむらいさみオフィシャルファンサイト】

2021/09/29 22:56

Follow

昨日は、有料会員様への限定配信お付き合いありがとうございました!

ワンマンライブのワンシーンを切り抜いて、

考察していくやつ、おもろかったなあ。

いさみizm

を、伝えられて、味のある配信になった気がします。


昨日は、ひとまず、ワンマンライブの前半戦でやりましたが、


来月は、後半戦を、やりたいと思います。

毎月最終火曜日にやってるんだけど、


来月のそこは、夜勤になってしまったので、

来月のこれは、水曜日にずらします。


10月27日でーす。


さて、また、ここでお披露目する、

新曲作りに入らなければならない。


クオリティを下げずに、自分の作品を上塗り続けていく使命は、えげつない重圧感があります。


でもやるしかない、才能は無いから、時間をかける。

時に思うんです。


俺が徹夜で、ギターフレーズや、メロディや、を作っている時、

なんとかかんとか、歌詞を書いている時、

ドラムの打ち込みを作っている時、

ベースフレーズを、レコーディングしている時、

歌詞をメロディにうまく当てはまるために、

表現を変えてトライしているとき、

etc.



これらの時間で、皆さんは、

他の沢山の経験をしているわけだ、


知識もつくし、

さまざまな感情を、体験するだろうし、

綺麗な景色を見ているわけだから、


人間の厚み、、   出るんだろうなあー、


て。


私の厚みは、、

なんとか、曲作る、てゆう感覚だけ。


こんなテーマの曲なら、こんな感じだよな、


てゆうののイメージを作り、

それに向かって、独自のメソッド過ぎて説明なんかできないやり方で、

自分だけの道のりを、行ったり来たり、

また新たな道を作った突き進んで、


やっと、抜けれた!


と思ったら、

全然違う場所に抜け出てたり、


一周まわって戻ってきてたのを、抜け出てからやっと気付くみたいな、


楽しいのか、苦しいのかわからん事に、身を注いでいるわけです。


しかしながら、想像を超える作品ができたときの、

恍惚感が堪らなくて、


挑み続けているわけですから、


文句は言えないよね、


今月の、1ヶ月は、

ワンマンライブから始まり、


なにやら、忙しかった。

けど。幸せなひとつき、でした。


来月は、

いよいよ、少しずつ、緊急事態が明けていくようで、


楽しみですね。


10月10日。


かわむらいさみ謎タイムの中で、


にちぶ。日本舞踊の先生とコラボをしてみたいと思います。


そして、ラストのかわむらいさみバンドの本編の中で、


ワンマンライブのアンコールでもお披露目した、


♪煩悩破砕菩薩心


を、創作振付でその方に、踊ってもらいます。


もともと、この曲は、


この方に、


新しい日本舞踊のダンスを作りたいので、

力を貸してもらえないか?

と、依頼を受け、作ったものでした!


舞 が、入って、本来の完成 となるわけです。


まだまだ。サウンドも、荒削りですが、

こうやって、ライブで試しながら、

行き着く場所を探していく作業を開始します。


10月10日 残り3席 となりました!


ご予約お待ちしております!

オフィシャルラインまで、ご連絡ください。https://lin.ee/pllPDGT









Report the page

コピーしました

コピーしました